仕事の順番

やるべき仕事がたくさんあると、どの順番でやっていけばいいか迷うことが多い。

すぐに片付いてしまう、今日使う教材を出してそろえたり、配布物をコピーするというような簡単に終わる仕事もあるし、少し落ち着いて思考を必要とする仕事もある。

そんな仕事は集中力も必要だから、ほかに邪念が入り込まない方がよくて、

ああー、掃除機かけないとな、とか、ああ、今日のレッスンは最初に何するんだっけ、おたより全部コピーしてなかった、などと考えついてしまってはだめなのだ。

だから、朝一番にはまず、すぐに片付く仕事をして・・と思ってやりはじめると、それが終わらない仕事のように思えてきて、肝心な思考仕事まで行き着かない、という繰り返しを、もう3年も繰り返してきている。

 

原因は、

ー仕事量が多すぎる。

ー優先順位がわからない。

大きく分けてこの2つだろうと思う。

仕事量を減らすことができるか?

ー外注する

ーやらないことを選択する

これ以外に思いつかない。

 

「優先順位がわからない」

こっちのほうが深刻である。

そしていまも、これについてじっくり考えてみたいのに、迫り来る時間に恐怖を覚えてそわそわしてしまう。

私にはこの「感覚」と、「実際に優先順位をつける」ということの両方に助けが必要です。