あっという間にメキシコ

日曜日に出発

準備はこれからです。

感謝

夫が携帯を変えるのにポイントを使って選んでくれた服が届いた。

一緒に生徒の合格証書も届いた。

f:id:yellowsun:20170623222122j:image

幸せだな。

タイムカプセル

昨日は娘が

タイムカプセルを埋めるから

何か入れ物をちょうだい、と

私のサプリの入れ物を、人数分五個。

何やらみんなで、未来の自分へ手紙を書いていました。

懐かしいな、私埋めたなあ。

でも、タイムカプセルを開ける時は、行かなかったの。

なんとなく、自分の人生を生きていなくて、人に会いたくなかった。

今思うと、なんでだろうと思うけど。

気後れする自分がいるね。

それは、今でもだね。

だけど、今を一生懸命生きていたら、少しずつ変わるし、ある時は劇的に変わる。

そんなことを思った。

 

娘がタイムカプセルを開けるときは、どんな風になっているんだろうね。

仕事の順番

やるべき仕事がたくさんあると、どの順番でやっていけばいいか迷うことが多い。

すぐに片付いてしまう、今日使う教材を出してそろえたり、配布物をコピーするというような簡単に終わる仕事もあるし、少し落ち着いて思考を必要とする仕事もある。

そんな仕事は集中力も必要だから、ほかに邪念が入り込まない方がよくて、

ああー、掃除機かけないとな、とか、ああ、今日のレッスンは最初に何するんだっけ、おたより全部コピーしてなかった、などと考えついてしまってはだめなのだ。

だから、朝一番にはまず、すぐに片付く仕事をして・・と思ってやりはじめると、それが終わらない仕事のように思えてきて、肝心な思考仕事まで行き着かない、という繰り返しを、もう3年も繰り返してきている。

 

原因は、

ー仕事量が多すぎる。

ー優先順位がわからない。

大きく分けてこの2つだろうと思う。

仕事量を減らすことができるか?

ー外注する

ーやらないことを選択する

これ以外に思いつかない。

 

「優先順位がわからない」

こっちのほうが深刻である。

そしていまも、これについてじっくり考えてみたいのに、迫り来る時間に恐怖を覚えてそわそわしてしまう。

私にはこの「感覚」と、「実際に優先順位をつける」ということの両方に助けが必要です。

 

Vamos a México

私はメキシコが好きです。

カナダ学生時代にメキシコ人の友人ができ、一度訪れてからずっと好きです。

でもその後メキシコは私を必要とはしてくれず、彼の国を訪れるチャンスはなかなか巡ってきませんでした。

しかし突然それはやってきました。一昨年、ひょんなことからメキシコに行くことになり、友人とも再会を果たしました。

またあの国の虜になった私は、今年、メキシコ三週間滞在という計画を実行しようとしています。会社でインターンをしながら、スペイン語も勉強するつもりです。

メキシコに住みたいなあと思っていますが、いきなりは難しい。まずメキシコに一か月滞在しようと決めたのです。

滞在の仕方もイメージがありませんでした。インターンを目的にしていたわけではなく、ひょんなことからインターンをすることになったのです。

そんな縁を感じる国、メキシコ。半年後にはあそこにいます。今からワクワクしながら準備していく様子をブログに綴りまーす。

仕事を楽しいと思える人は幸せ

私の仕事は英語教室の運営。教える仕事だけど、ちっとも性に合ってないと思う。

楽しい、最高の仕事、という人のブログを見ては落ち込む私です。

楽しいと思ったことがないからです。どちらかというと必死でやっている。楽しんで教えられる先生になりたいと思いますが、いまのところできてないです。